市販車最速! 「SSCアルティメットエアロⅡ」の写真と情報を入手
2011年型「SSC アルティメットエアロⅡ」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

イギリスの人気テレビ番組『トップギア』が、シェルビー・スーパーカーズの新型車「SSC アルティメットエアロⅡ」の写真と情報を公開したのでぜひ紹介したい。

まずはスペックから。新型アルティメットエアロは6.8リッターV8エンジンに、ツインターボを装備し、最高回転数は9000rpmを実現している。最高出力は約1370psで、最高速度は時速440km以上、価格は約8000万円となっている。

Related Gallery:2013 Crider


「SSC アルティメットエアロ」は、過去にブガッティ・ヴェイロンが持つ市販車の世界最速記録を破っているが、今年になってヴェイロンの「16.4スーパースポーツ」にあえなく記録を塗り替えられてしまった。だが、今回の新型アルティメットエアロで、再び世界記録の座を奪還しようとしているのだ。

注目すべきは、驚異のパワーとジェイソン・カストリオタによる洗練されたデザインだけではない。新型アルティメットエアロはヴェイロンより大幅に軽量化されているのだ。ホイールは世界初のカーボンファイバー製ワンピースホイールで、1つの重さが6キロにも満たないという。

ボディは衝突時の安全性を考慮して、一部にアルミ素材が使われているが、それ以外はほとんどカーボンファイバーとなっており、総重量は約1200kgになるという。パワーウェイトレシオも、ブガッティ・ヴェイロンの約半分とされ、かなりの高性能だ。

スペックを見る限り、アルティメットエアロが世界記録を更新することは間違いなさそうだが、実際に試してみるまでは何とも言えないだろう。記録更新を早く見たいものだ。

新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!