飲酒運転の全米ワースト20都市を発表!

保険情報サイト『Insurance.com』が、飲酒関連の交通違反が多発する全米20都市をランキングで発表した。

ランキングを見て分かるのは、テキサス州、カリフォルニア州の都市がワースト20の中に多くランクインしていることだ。カリフォルニア州に至っては、ワースト10の中に同州の4都市がランクインしており、中でもサンディエゴとサンノゼはワースト1位と2位となっている。テキサス州の都市はカリフォルニア州の都市ほど順位は高くないが、それでもワースト20に5都市もランクインしている。


ワースト5は以下のとおり。20位までご覧になりたい方はプレスリリース(英語)で確認できる。

1位 カリフォルニア州 サンディエゴ
2位 カリフォルニア州 サンノゼ
3位 ノース・カロライナ州 シャーロット
4位 アリゾナ州 フェニックス
5位 オハイオ州 コロンバス

どこに住んでいようと飲酒運転は、百害あって一利なしだ。自分の街が不名誉なランク入りを果たさないよう、ドライバーは注意してほしい。