レクサスが「LFAロードスター」と「大型クロスオーバー」を発売!?
レクサスのコンセプトカー、「LFAロードスター」の高解像度ギャラリーは下をクリック

車情報専門サイト『AutoWeek』によると、レクサスは強力なライバルであるアウディBMWメルセデス・ベンツに対抗するための切り札を隠し持っているという。

現在、500台の限定生産である「LFA」が話題をさらっているが、どうやら同社は2008年のデトロイトモーターショーで発表したコンセプトカー「LFAロードスター」を市販化するようだ。

Related Gallery:Coachella 2013: Celebrity Sightings!


また、BMWのX6に対抗するため、レクサス「RX」より大型のレクサス「VX」を作る計画も進んでいるという。このVXはより広い室内空間とダイナミックなドライビングを重視して作られるという。加えて、以前もお伝えしたように、ハイブリッドの高級ハッチバック「CT200h」の発売も迫っている。

さらにレクサスは、すべてのラインアップのアップデートまで予定しているという。まだまだ噂の段階だが、今後もレクサスから目を話せないのは間違いない。詳しく知りたい方は、AutoWeekのサイト(英語)をチェックしてみてはいかがだろうか。

関連リンク
これが証拠!ニュルブルクリンク最速記録を達成した「レクサス LFA」の動画が正式公開!

【噂】LFA「TOKYOエディション」、 CT200hクーペ、スープラ後継 トヨタがクーペに力?
【スパイフォト】謎のレクサスLSをニュルブルクリンクでキャッチ!
【PR】 レクサスが買いたい...でも、ちょっと手がだせない...そんなあなたのためのレクサス中古車検索結果