【パリプレビュー】ランボルギーニ ガヤルドLP570-4 ブランパン・エディション
ランボルギーニ ガヤルドLP570-4 ブランパン・エディションの高解像度ギャラリーは下をクリック

自動車メーカーと時計メーカーがタイアップした場合、通常それを記念してスペシャルエディションの時計が発表される。しかし、ランボルギーニとブランパンの場合は、スペシャルエディションとして限定のガヤルドが発売されるという。


ランボルギーニが最速のレーシングシリーズだと主張する「スーパートロフェオシリーズ」の最終ラウンドが行われたヴァレルンガサーキットで「ランボルギーニ ガヤルドLP570-4ブランパン・エディション」の発表は行われた。

限定車とスタンダードモデルとの違いは、独特な雰囲気のエンジンカバーと大きなリアウィング。その他にもカーボンファイバーのパーツやSkorpiusホイール、カーボンセラミックブレーキが採用されている。また、ブランパン・エディションの車体重量は、レース仕様車を除くランボルギーニのラインナップの中で最も軽い1340kgとなっている。

色はマットブラック仕上げで、アクセントカラーのイエローが散りばめられている。エンジンは5.2リッターV10のガソリンエンジンを搭載。最高出力約578psのパワーを誇り、0-100㎞加速は3.4秒になるという。

我々は今週末開催のパリモーターショーから、ブランパン・エディションの実物をお伝えするつもりだ。だが、それまではブランパン・エディションのさらなる詳細がわかるプレスリリース(英語)と、高解像度ギャラリーの写真で我慢してほしい。

Related Gallery:2011 Lamborghini Gallardo LP570-4 Blancpain Edition


関連リンク
缶コーヒー「ボス」を買うと、ランボルギーニのミニカーが付いてくる!
【SIS】「ランボルギーニ・ガヤルド」のレンタカー! 料金は?
【ビデオ】「ガヤルド」「SLK」「フェアレディZ」を次々と飛び越える超ジャンプ男!