世界の名立たるF1ドライバーも、若かりし頃には練習用カートでそのドライビング技術を磨いたのだろう。
練習用カートとしてのポテンシャルをきっとどこかに備えつつ、草が刈れてしまうマシーンが登場したので紹介しよう。 その名も草刈機F1 まさお。 まさおの由来はおそらく"草刈機まさお"と俳優の"草刈正雄"をかけたギャグかと思われるが、 そのスペックは冗談では済まされない高性能なのだ。

従来の草刈機との比較動画・詳細は続きへ。

Related Gallery:Zumba Fitness World Party (Fall Preview)

エンジンは、スバル製の空冷4ストロークV型2気筒OHV 653ccの22PS/3600rpm、 最高時速14km、最高級バージョンCMX224にはなんとAWDまで設定がある。
その他にも0~150mmまで21段階で車高を調整できる機能"エスカレーター21"、 "スイッチヒッター"なる左右位置変更可能な走行レバー、 左右位置変更可能なブレーキペダル"みやもとむさし"など とにかく、草刈機界のF1マシーンという名に恥じないスペックを備えている。
価格は2WDのCM184RCが815,850円(税込)、最高級AWDのCMX224が963,900円(税込)。

一見して草刈機とは思えないスタイリッシュなデザインとカラフルなカラーリングは、 面倒な草刈を楽しくしてしまう魔力を備えているのではないだろうか。 残念ながら筆者は草刈機が必要なほどの庭を所有してはいないが、 もし、広い庭を所有していてその草刈に頭を痛めている読者がいたら是非一度検討して欲しい。 週末のドライブならぬ草刈がきっと楽しくなるはずだ。


[Source : 筑水キャニコム ]