ホンダが「CR-Z」をベースにした新型コンバーチブルを検討中?
2011年型ホンダCR-Zの高解像度ギャラリーは下をクリック

車専門サイト『Road & Track』によると、ホンダCR-Zのプラットフォームをベースとしたコンバーチブルタイプのスポーツカーを検討しているようだ。人気を博したS2000の後継でないのは残念だが、S2000よりパワフルになるらしい。

Related Gallery:


もしこのクルマが本当に生産されるとしたら、それは長い間人気を誇ってきたMazda MX-5(日本名:ユーノスロードスター)と遜色ないモデルになるのではないだろうか。そしてこのCR-Zをベースにした新型車が成功すれば、ホンダはMX-5のような後輪駆動で、よりパワフルなハイブリッドスポーツカーを作ろうと考えるかもしれない。

これらのウワサが本当かどうかは分からないが、気になる方は『Road & Track』のサイト(英語)を見てみよう。