ノルドシュライフのコーナー数は170以上、その設定は超高速から超低速、さらに高低差が300メートル以上もあるニュルブルクリングはまさに世界一過酷なサーキットでしょう。 その過酷な設定から、当然のごとく世界のハイパフォーマンスカーの開発テストや腕っこきのモータージャーナリストのインプレに使われています。 しかし、ニュルブルクリングを走るのはプロだけでなく、地元の走り屋たちからも愛されています。 ニュルブルクリングの駐車場を覗いてみれば、ワイドボディのポルシェからBMW M3、さらにS2000やスープラ、GT-Rやシビックなど日本車の姿もちらほら。 イタリアやイギリスからの遠征組もいるようです。 ニュルブルクリングを走るクルマの高画質ギャラリーは下の画像をクリックしてください。  


Related Gallery:NÜRBURGRING PARKING LOT PT.I


[source:speedhunters.com]



新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!