クライスラー従業員が、昼休みに飲酒運転とマリファナ喫煙! 15人が停職処分に

米ニュース番組「Fox 2 News」のデトロイト撮影班は、クライスラー社の従業員が昼休み中に飲酒し、マリファナを吸っていた事実をスクープした。同社はこれを受け、従業員15人を全員無給の無期停職処分にすることを発表した。

Fox 2 Newsの撮影班は、クライスラーのジェファーソン・ノース組立工場の従業員が車を運転し、付近の公園で飲酒やマリファナを吸う様子を10日以上にわたって撮影したという。証拠となるビデオを突きつけられたクライスラー社は、問題発覚から36時間以内に特定された従業員をすべて停職処分とした。


同社幹部は、「この度、告発された従業員の行為は許されるものではない」と語気を強めており、社内規定に従って、これらの従業員の解雇も辞さないとしている。

問題のビデオは、こちらの「Fox 2 デトロイト」のウェブサイトでご確認いただきたい。


素敵なクライスラーの中古車検索結果はこちら! でも飲酒運転はダメですよ!

関連リンク
【ビデオ】クライスラーの従業員がまたもや昼休みに飲酒とマリファナ!

【ビデオ】人気アメフト選手を起用した新型「クライスラー300」のCM

クライスラーCEOが発表!グランドワゴニアが2年以内に復活予定!