ランボルギーニが新車種投入?!発表はパリ・モーターショーにて

少し前から、ランボルギーニがパリ・モーターショーで何か特別な発表をするらしいという噂が流れていました。 そこへきて、雑誌【0‐60】はランボルギーニが2つの新しいモデルをパリ・モーターショーでデビューさせるようだと報道しました。 

1台目は直噴12気筒、715馬力を発生するカーボンファイバーのボディを持つイオタ。 この車両のティーザー画像は過去に幾度か流出しました。

2台目は実はまだミステリーのままです。 0‐60編集部が入手した書類によると、ランボルギーニ社内でのコードネームは83X。 これが4ドアセダンのエストーケなのか新しいタイプのガヤルドなのか、はたまたミニバンなのか、今のところ全く見当がつきません。 

どちらにしても長く待つ必要はないようです。 ランボルギーニは9月23日、上記2車種をディーラーに向け発表する予定でいます。 

Related Gallery:Lamborghini Jota teasers
Lamborghini Jota teasersLamborghini Jota teasersLamborghini Jota teasersLamborghini Jota teasers