フェラーリ599のコンバーチブル「SAアペルタ」がパリでデビュー!
2011年型フェラーリ「SAアペルタ」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

フェラーリが、599のオープントップ・バージョン「SAアペルタ」を今年のパリモーターショーでお披露目することを正式に発表した。朗報が届いた一方で、この車が欲しくてたまらない読者の皆さんには残念なお知らせもある。このSAアペルタは80台のみの限定生産となり、すでに全車売約済みだそうだ。

Related Gallery:


SAアペルタの「SA」は、ピニンファリーナ創業家2代目のセルジオ・ピニンファリーナ名誉会長と3代目の故アンドレア・ピニンファリーナ前会長の偉業をたたえ、2人の頭文字を取って命名された。

フェラーリによると、SAアペルタは同社のラインアップの中で最も車高が低い上、599のルーフを取り払った完ぺきなオープントップに仕上がっているそうだ。ハードトップは装備されておらず、ルーフは雨をしのぐためのシンプルなキャンバストップのみ。そのため、ボディの強度を高める新開発のシャシーが採用されているらしい。SAアペルタを手に入れることのできるラッキーな人だけが、その走りを体感できるのかと思うと、うらやましい限りだ。

詳しくはプレスリリース(英語)をチェックしてみよう。

関連リンク
【レポート】「エンツォ」と「599」の後継モデルはこんな車!

公道最速フェラーリ 599 GTOの最新画像がカッコいい!
【ビデオ】2台のフェラーリ「F40」と「599」が、"公道の王座" を賭けて対決!

【PR】 フェラーリの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!