パイクスピークにてアウディのコマーシャルを撮影中のヘリが墜落。

コロラド州にあるパイクスピークにて、アウディのコマーシャル撮影中だった4人のクルーを乗せたヘリコプターが墜落した事故ですが、パイロットは重体、他の3人の乗組員は安定した状態とのこと。 

墜落現場が山中だったためメディカル・ヘリコプターが被害者に近付けず、けが人を一旦近くにあるクリスタル・クリーク貯水池に移動し、そこから病院に搬送した模様。 また、墜落の際に漏れた約568リッターのガソリンの処理班も出動しました。 

南コロラドのテレビ局KKTVによると、アウディはパイクスピークの峠道にて運転手抜きで撮影を行っていたとの事。 ビデオを観るには下の動画をクリックしてください。 

Related Gallery: