デビッド・ブラウンのアストンマーチンが2,700万円にて落札!

サビついた古い中古車にいくらなら払いますか? 修理して走るようなら数十万円は払いますか? では、2千万円ははどうでしょう? 上のサビついたアストンマーチンが先日、オークションにて予想価格をはるかに上回る約2,700万円にて落札されました。 

もちろんこの1958年式アストンマーチン DB2/4 MkIII ドロップヘッドはただの古いクルマじゃありません。 オーナーは実業家で元アストンマーチン社のオーナーだったデビッド・ブラウン。 今でも同社のスポーツカーには彼のイニシャルが使われています。 

ドロップヘッドはカーシートこそ被されていたものの、30年間に渡り放置されていたため状態は良いとは言えません。 しかし、多額の予算を使いと数百時間にも及ぶレストア作業を経れば、美しい姿とパフォーマンすを取り戻すことでしょう。 

Related Gallery:1958 Aston Martin DB2/4 MkIII drophead, ex-David Brown