【スパイフォト】ランボルギーニ「イオタ」、パリモーターショーで発表?
ランボルギーニ「イオタ」のスパイフォト高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ランボルギーニの最近の動向を2つ挙げるとすれば、現行のムルシエラゴの後継車(「イオタ」の名を冠すると見られている)の準備が進められていること。そしてもう一つは、今月末に開幕するパリモーターショーで"何か" を出してくるだろうということだ。

我々は先日、ニュルブルクリンクで厳重にカモフラージュされたイオタのプロトタイプがテスト走行をする様子をとらえていた。このことからもV12エンジンを搭載したランボルギーニのこの新型スーパーカーがパリでデビューするのではないかと見ている。

Related Gallery:Spy Shots Lamborghini Jota


新型イオタの姿を見かけるようになって随分経つが、噂によると、そのスペックは度肝を抜くレベルらしい。新型の7.0リッターV12エンジンは最高出力約710psで、これがカーボンファイバーとアルミニウムでできた軽量ボディに搭載されれば、イオタは間違いなく驚異的な速さを実現するだろう。

また、車体の安定性を保つために、全輪駆動が採用されており、基礎となる技術はアウディから供給されるようだ。 いずれにしても、イオタがこのモーターショーに満を持して登場することだけは間違いないだろう。とりあえずは高解像度ギャラリーで我々が入手したイオタプロトタイプの最新画像を見ておいてほしい。