スバル、燃費と走行性能を高めた新型ボクサー・エンジンを発表!

富士重工業は23日、環境性能と走行性能を高次元で両立したという新型水平対向エンジンを発表。21年振りに構造を基本骨格から全面的に刷新し、ロング・ストローク化や主運動部品の軽量化などによって約10%燃費が向上したという。

【スパイフォト】ランボルギーニ「イオタ」、パリモーターショーで発表?

ランボルギーニの最近の動向を2つ挙げるとすれば、現行のムルシエラゴの後継車(「イオタ」の名を冠すると見られている)の準備が進められていること。そしてもう一つは、今月末に開幕するパリモーターショーで"何か" を出してくるだろうということだ。