GMは2009年と2010年モデルのキャデラックCTSCTS-V(共に4駆モデル)の助手席膝部分のエアバッグに欠陥があるとして、リコールを決定しました。 

万が一事故が起きた際、パッセンジャーがシートベルトをしていなかった時に限り膝に当たる可能性があるそうです。ディーラーはグローブボックスのアッセンブリー交換、必要であればインストゥルメンタル・パネルの構造も変更する可能性もあるとのこと。 作業はもちろん無料で、リコールは10月20日以前に開始される予定です。 

[Source: NHTSA]