BMWがリアシートへのiPadドッキングや、iPhone4との連携を可能に
BMW「コネクテッドドライブ」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

Apple社製品の愛用者に朗報だ。BMWが、自社の車とスマートフォンを様々な形で連携させる新しい「コネクテッドドライブ」を導入する。今月末から開催されるパリモーターショーで披露される予定だが、一足先にこの最先端のシステムを紹介しよう。

Bluetooth対応であることや、ビジネスマンに人気の高いスマートフォン「ブラックベリー(Blackberry)」のテキストメッセージやメモ、電子メールなどを音声にしてくれるテキスト読み上げ機能が搭載されていることは言うまでもない。何よりもこのシステムで注目すべきは、Apple社の最新OS「iOS 4」に対応していることだろう。つまり、最新のiPhoneと連携しているのだ。

Related Gallery:


しかし、サプライズは他にもある。

BMWは、iPhoneやiPodに入った音楽を車内でも楽しむことができる「iPod Out」と呼ばれるオーディオ機能に対応しているのだ。また、iPadをリアシートにドッキングさせることも可能。さらにコネクテッドドライブが無線LANを提供するため、乗員はパケット代を気にすることなくネットサーフィンが楽しめる。自動車業界も、ついに新世界へ突入したと言えるだろう。情報提供者に感謝!