グランツーリスモとレッドブルのコラボで生まれた世界最速のレーシングカー(ビデオ付)
グランツーリスモ5 「X1プロトタイプ」のビデオを見るには下をクリック

いつかは発売されるはず(日本は11月3日予定)の『グランツーリスモ5』。今日はしびれを切らしていたファンのために、耳寄りなニュースをお伝えしよう。

グランツーリスモ』シリーズの企画、製作を行うポリフォニー・デジタルが、レッドブル・レーシングのテクニカルオフィサー、エイドリアン・ニューイとのコラボレーションで、グランツーリスモ5用に「X1プロトタイプ」とうい架空のクルマを作り上げたのだ。このプロジェクトは、「もし既存のルールやレギュレーションをすべてなくして世界最速のレーシングカーを作ったら、それはどんな車になり、どれくらい速い記録をたたき出せるのか?」という構想のもとに実現したという。


グランツーリスモシリーズが爆発的な人気を集めた大きな理由は、細部にまで忠実に再現したサーキットや、リアルなクルマの動き。「X1プロトタイプ」は、そんなシリーズを製作してきたチームと、エアロダイナミクスのエキスパートであるニューイのテクノロジーが交じり合ったものだけに、かなりエキサイティングなマシンになるに違いない。

度重なる発売延期で、我々はグランツーリスモ5への興味を失いかけていたが、この「X1プロトタイプ」がそれを盛り返してくれた。ゲーム関連の情報を発信するブログサイト、Joystiqのスタッフが「X1プロトタイプ」のトレーラービデオを見つけてきてくれたので、こちらをクリックしてぜひ見てほしい。

[Source: Joystiq]