平均時速183キロ!世界最速の家具が登場!

イギリスに住むペリー・ワトキンスさんは過去に世界最小の自動車や、全高77cmの平らなクルマ(写真上)を制作し話題になりました。 そんなワトキンスさんがこの度作り上げたのは、家具自動車。 イス付きのダイニングテーブルにナイトロ仕様のリリアントエンジンを搭載し、ノッティングハムシャーにあるサーキット(全長500メートル)を平均時速183キロで駆け抜けました。 世界最速となったダイニングテーブルの名前は『ファーストフード』。 なかなかシャレがきいています。 ちなみにワトキンスさんは3年前、時速148キロでるソファも製作しています。