911に新モデルが登場!911カレラGTSのデビューはパリ・オートショー

ポルシェはGT2とGT3 RSを頂点とし、ターボやカレラなどすでに数モデルの911をラインナップしていますが、さらに新モデルを追加するようです。 パリ・オートショーにて発表されるGTSと呼ばれる新モデルは911のミドルクラスに位置づけられる模様。

GTSには44mmワイドなカレラ4のボディが採用され、カレラSより23馬力多くGT3より27馬力少ない408馬力を発生する3.8リッターが積まれるとのこと。 ミッションはスタンダード6速マニュアルか7速PDKをオプション選択することが可能で、スポーツクロノやデュアル・クラッチ・ボックスも選ぶ事ができ、静止状態から時速100キロまでは約4秒で到達するんだとか。
 
注目すべきは19インチのホイールがセンターハブ(!)なこと。 フロントとリアも非常にスポーティーなデザインで、インテリアにはアルカンターラが多用されているなどポルシェファンは黙って見過ごせない内容。 

GTSのデリバリーは来年早々からはじまり、クーペは約882万円、カブリオレは約967万円になる予定です。

Related Gallery:EV Roadtrip In Portland