缶コーヒー「ワンダ」に、名車のミニカーが付いている!
アサヒ飲料の缶コーヒー「ワンダ」では今、TVCMでお馴染みの「唐沢部長」セレクトによる「甦る名車コレクション」として、プルバック・ミニカーが付いてくるキャンペーンを実施中だ。

対象商品は「ワンダ金の微糖」で、付属するミニカーは「ホンダ S600」「ニッサン・スカイライン GT-R KPGC10(ハコスカ)」「マツダ・コスモスポーツ」「トヨタ 2000GT MF10(前期型)」「ランチア・ストラトス」「ランボルギーニ・ミウラ」の全6種類。
ミニカーにリアルな実車再現を求める人には向かないが、どれも一目でそのクルマと分かるデフォルメ具合はなかなか愛らしく、机の上で走らせればクルマ好きならひとときの気分転換にはなるだろう。エンブレムや車名のバッジまで再現を試みているあたりは微笑ましい。
ただしボディ・カラーはプラスティックの成形色によるものなので、艶や質感は期待出来ない。"ディスプレー映え" しないのが残念だ。まあ、所詮おまけなので難癖付けるのは野暮というもの。缶コーヒーと一緒に、休憩時間をいつもより楽しめれば良しとしよう。

ワンダのTVCMで「ワンダフル商事」の部長に扮する俳優の唐沢寿明氏は、トヨタ2000GTやクラシック・ポルシェなどを所有するエンスージァストとしても知られている。実際にご本人が車種選択に関わったのかどうかは定かでないが、一般的に人気のある車種ばかりが揃ったと言えるだろう(1970年前後の 日本車とイタリア車に偏っているのは唐沢部長の趣味!?)。今回は「第1段」となっているので、次もありそうだ。

お求めはお近くのコンビニエンス・ストアまで。ミニカーはなくなり次第終了となり、また店舗によっては扱っていないところもあるのでご注意を。


新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!