【ビデオ】日産「リーフ」の新CMはホッキョクグマが主役
日産「リーフ」のCM「ホッキョクグマ編」を見るには下のビデオをクリック

環境に配慮した車として話題を集めている日産電気自動車「リーフ」。同社が北米向けに製作した新CMは、地球温暖化に悩まされている動物を主役に起用している。「ホッキョクグマ編」というタイトルが付いた1分ほどのCMは、ホッキョクグマが北の海で溶け出した流氷に乗って南に流され、しまいにはリーフで出勤しようとしている会社員の家まではるばる旅する様子が映し出されている。その結末は、ビデオを見てのお楽しみだ。

Related Gallery:


[Source: Nissan]




また、リーフの革新さに焦点をあてた6月放映のCM「"New Car"編」もアップしたので、比較して見ると面白いだろう。こちらのCMは、リーフがリサイクル材を積極的に採用していることなど、他車との違いをアピールしている。

「"New Car"編」が技術的な面を押し出しているのに対し、「ホッキョクグマ編」は見る人の感情に訴えるつくりになっている。願わくは「ホッキョクグマ編」で、会社員の男性が車に乗る前にコンセントを抜くシーンがあったら、リーフの"New Car"というコンセプトが視聴者により伝わったかもしれない。ビデオをクリックして2本のCMを見比べてみてほしい。