【ビデオ】「シボレー・クルーズ」の最新CM2本をいち早くお届け!
新登場「シボレー・クルーズ」のCMを見るには下のビデオをクリック

北米ではいよいよ新型「クルーズ」がシボレーの各ディーラーから発売になる。これに伴い、ゼネラル・モーターズ(GM)が大規模な宣伝攻勢を仕掛けてくるのは必至だが、まず初めに登場したのがこのCMだ。

このCMを見ると、シボレーが同クラスの売れ筋ナンバーワンであるトヨタ「カローラ」に、はっきりと照準を合わせていることが分かる。俳優のティム・アレンがナレーターを務めるこのCMタイトルは、その名もずばり「ディア・カローラ(親愛なるカローラ殿)」。クルーズに標準装備されているキーレスエントリーやブルートゥース接続、そしてターンバイターン方式のナビゲーションがカローラにはないことを強く印象付けている。





2本目のビデオは、新型クルーズの良さを純粋に際立たせたものになっている。シボレーのベテラン広告マンは、自動車情報サイトがクルーズを明らかにランクが上のレクサスやキャデラックといった高級車に例えたことを見逃さず、これをしっかりCMに引用している。

新車のキャンペーンCMにしては、どちらも独創性がなく型どおりといった印象は否めないが、GMが強敵を前に果敢に勝負を挑んでいる様子は頼もしい限りだ。ぜひビデオをクリックして2本の映像をご覧いただきたい。


[Source: General Motors]