最新F1サーキットのレイアウトが公開に
テキサス州オースチンに建設が予定されているF1サーキットの図面を、レース・プロモーターのタボ・ヘルムンドが公表しました。 全長5.47キロのコースは20のコーナーから構成され、41メートルの高低差があり、バックストレートの長さは1.2キロで最高時速は320キロ。 バトルが好きなアメリカ人レースファンのためのレイアウトになっているんだとか。
コースのデザイナーは世界中のサーキットのデザインを真似ていて、ターン3~6はシルバーストーン、12~15はホッケンハイム、16~18はイスタンブールといった具合。 


サーキットのオープンは2012年が予定されていて、うまくいけば今年12月にも建設が開始されるそうです。 

Related Gallery:Austin F1 Track



[Source: Formula 1, The Statesman]