【レポート】三菱、「i-MiEV(アイ・ミーブ)」をアメリカ市場向けに大規模改良中!
三菱「i-MiEV」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

三菱自動車は、2011年後半に電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」のアメリカ販売を予定しているが、現在その準備に余念がないようだ。

どうやらアメリカ仕様は日本やヨーロッパに比べてボディを大型化するらしい。北米三菱自動車の経営戦略本部総合企画部長であるグレゴリー・アダムズ氏は、その理由を「アメリカの安全基準を満たすことと、大型車を好む傾向にあるアメリカ人に対応した結果」だと述べている。

Related Gallery:


さらに、アメリカ仕様はインテリアに改良が施され、数多くの標準装備がオプションなるというのだ。

丸みを帯びた卵型の外観が特徴的な「i-MiEV」の価格は、現在250万円を下回ると予想されている。これに米政府からの補助金63万円を差し引けば、かなりお買い得だと言えるのではないだろうか。

ちなみに、ヨーロッパ仕様の「i-MiEV」は、今月末から開催されるパリモーターショーでお披露目される予定だが、これは日本で発売されているサイズと同じだという。

[Source: Automotive News – sub. req.]