FIA、2011年F1世界選手権の日程を発表! 史上最多の20戦!
FIA(国際自動車連盟)は8日、2011年に開催されるF1世界選手権の日程を発表した。新たにインドGPが加えられ、今季より1戦多い20戦が予定されている。これはF1史上最多のラウンド数だ。

発表された日程表は以下の通り。

第1戦 3月13日 バーレーンGP
第2戦 3月27日 オーストラリアGP
第3戦 4月10日 マレーシアGP
第4戦 4月17日 中国GP
第5戦 5月8日 トルコGP
第6戦 5月22日 スペインGP
第7戦 5月29日 モナコGP
第8戦 6月12日 カナダGP
第9戦 6月26日 ヨーロッパGP(スペイン・バレンシア)
第10戦 7月10日 イギリスGP
第11戦 7月24日 ドイツGP
第12戦 7月31日 ハンガリーGP
第13戦 8月28日 ベルギーGP
第14戦 9月11日 イタリアGP
第15戦 9月25日 シンガポールGP
第16戦 10月9日 日本GP
第17戦 10月16日 韓国GP
第18戦 10月30日 インドGP*
第19戦 11月13日 アブダビGP
第20戦 11月27日 ブラジルGP
*インドGPはサーキットの承認が必要

1戦増えた影響としては、最終戦の開催日が今年の11月14日から2週間ほど遅くなり、さらに2週連続のGP開催が今年より1つ増えている。
日本GPは今年と同じ第16戦に予定されており、開催日は1週間ほど遅くなって10月16日となる。

[Source: FIA]