【噂】トヨタがFT-86のセダンを開発中?

オーストラリアの自動車メディア『Carsguide.com.au』から気になるニュースが飛び込んできた。

2011年末に販売を予定しているFT-86について、トヨタがなんと同じプラットフォームを使用した4ドアの開発にも着手しているというのだ。その目的はどうやら、リスクを分散することにあるらしい。つまり、万が一2ドアの売り上げが伸びなくとも、4ドアで巻き返しを図ろうというわけだ。同サイトは、この情報をトヨタに近い関係者から聞いた話として伝えており、そのスポーツセダンのレンダリング画像まで掲載している。


我々としても4ドアを開発する理由については納得できるのだが、鵜呑みにするにはどうも決定打に欠ける気がする。

そもそもトヨタは、採算がとれるかどうか分からない車を安易に生産するようなメーカーではない。その上、FT-86はスバルとの共同開発であるため、トヨタが単独で4ドアを売り出すようなことはしないはずだ。日本メーカーが作った後輪駆動の4ドアが手ごろな値段で買えることには大賛成だが、この噂に関しては、いささか懐疑的にならざるを得ない。

さて、噂の検証はこれくらいにして、FT-86のセダンがどのような外観になるのか『Carsguide.com.au』が掲載した画像をチェックしてみてはいかがだろうか。今後もFT-86のニュースは随時お伝えしていくので、どうぞお見逃しなく!


[Source: Car Guide]

■関連リンク
「FT-86」のスバル版「BRZ」に高性能な「STI」モデルが、LAショーで登場!
【ビデオ】スバルの開発PGMが、期待の後輪駆動スポーツ「BRZ」について語る!
【スパイショット】スバル版「FT-86」の最新ショットをキャッチ

トヨタの新型スポーツ「FT-86」の販売用資料が流出!? 記載された装備やスペック、その真偽は!?
【PR】スバル BRZの購入をお考えなら!まずは現在お乗りの車の査定価格を調べよう!