フェラーリ458イタリア、出火の可能性が原因でリコール

フェラーリが458イタリアのリコールを発表しました。 

フェラーリによると、リアフェンダー内にあるヒートシールドの接着剤が高温になると発火する可能性があり、エンジンベイも含め火が広がる事もあり得るとの事。 すでに最低でも4台(一説によれば10台以上)の世界中で458が燃えているわけですが、どうやらこの接着剤が原因だったようです。 

対策としてフェラーリは接着剤の代わりにリベットを使いヒートシールドを固定するよう。 458オーナーはディーラーに連絡すれば、無料修理が受けられるとの事です。

Related Gallery: