フェラーリが超リアルなF1オンライン・シミュレーターを発売! (ビデオ付)
フェラーリ・ヴァーチャル・アカデミー2010の宣伝ビデオを見るにはこちらをクリック

現在発売されている本格的なF1シミュレーターといえば、コードマスターズの「F1 2010」日本円にして1600万円以上もするCruden Hexatech 社が開発したレーシングシミュレーターなどがあるが、まだ市場の規模は小さい。そんな中、フェラーリがオンラインで楽しめるF1シミュレーターソフトを発売することになった。その名も「フェラーリ・ヴァーチャル・アカデミー2010」だ。



最大の魅力は、スクーデリア・フェラーリのエンジニアによって実現されたF1マシンのリアルな走りだろう。ソフトの購入者はフェラーリの最新F1マシン、F10に乗り、フィオラノ、ムジェロ、ニュルブルクリンクのサーキットでレースを戦う。今後、使用されるマシンやコースが増えるかどうか、気になるところだ。

ソフトは9月9日からダウンロード可能。価格は日本円にして約1600円だ。ゲーム上では毎週、フェラーリ主催のレースが開催され、勝者にはフェラーリチームの小物や、サプライズプレゼントが贈られるという。具体的に何がプレゼントされるのかはまだ分からないが、我々はフェラーリの小物なら何でも大歓迎だ。まずはソフトのプロモーションビデオをどうぞ。



新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!