【ビデオ】ジープ、フィアット・ベースの新型CUVを開発中か?!
ジープが作るフィアット・ベースのCUVのビデオを見るには下の画像をクリック

経営再建中のクライスラーが伊フィアットとの資本提携を発表して約1年半。この提携がクライスラーの主要ブランドであるジープにどのような影響を与えるのか、様々な憶測が飛び交っていた。

マニアックなジープ愛好家の間では、両社間でどの程度のプラットフォームが共有されるのかが、話題になっていたらしい。そこで今回は、ジープの公式YouTubeサイト「ジープチャンネル」が世界に初公開した新型CUVの映像をご紹介しよう。



ジープのスタッフが同社の設計プロセスを語るというビデオなのだが、その真ん中に、ジープ特有のフロントグリルを装備したフィアット・ベースのCUVらしきクレイモデルが置かれている。

ちなみに、クライスラー側はフィアットのC-Evoプラットフォームを使用して新型CUVを生産することをすでに決めているらしく、どこの工場で生産するかを既に探っているという噂もある。 映像から判断するに、新型CUVには角ばったフェンダーアーチやフロントグリルなど、一目でジープだと分かる独特のデザインが採用されるようだ。ビデオでその点をぜひご確認いただきたい。

〈追加情報〉:今回のビデオに登場したクレイモデルについて、クライスラーは次のような声明を発表した。

「いつも弊社の動向に注目していただき感謝している。ところでYouTubeのビデオに映っていたクレイモデルやスケッチは、今後のジープの方向性を示すデザインではなく、研究用として過去にデザインしたものである。今回の映像や同様のビデオは、ジープというブランドを盛り上げ、その製作過程に触れてもらおうと、弊社が学生や若者に向けて公開したものである」。