衝撃の事実発覚! フェラーリ599ロードスターがVIP顧客に公開されていた

我々が先日お伝えした、「フェラーリ599ロードスターが一部のオーナーに公開されたのではないか」という記事を覚えているだろうか? 
あの記事がアップされるや否や、多数の情報サイトから新たな情報が舞い込んできた。やはりフェラーリは、数週間前に599ロードスターをモントレーで披露していたのだ。
車情報サイト『Luxury4Play』に掲載された、フェラーリが顧客に送ったとされるお披露目を知らせる手紙は本物で、公開イベントに招待されたオーナーたちは秘密保持契約書に署名をさせられたり、携帯やカメラを没収されたりしたそうだ。

会場に展示されていたのは、ソフトトップとリアガラスの付いた599のコンバーチブルで、ソフトトップのルーフは、雨風を一時的にしのぐための簡易的なもので、スパイダーよりもバルケッタに近かったという。中には、「布をボディの片側から反対側へ張っただけ」と語るゲストもいたようだ。話しからすると、おそらくポルシェ「ボクスター スパイダー」に似たタイプなのではないだろうか。

この特別な599ロードスターは、市販モデルよりもさらにボディカラーの赤を重ね塗りしたレア車で、足回りには新しいデザインのシルバーホイールを履かせているという。何よりも嬉しいのは、599GTOのエンジンが搭載され、現行の599GTBフィオラノと変わらない重量をキープしていることだろう。

生産台数は100台程度になることから、GTOを超える高額になるとみていいだろう。この新型モデルの名称は明らかにされていないが、550や575のコンバーチブルが「バルケッタ」や「スーパーアメリカ」と呼称されていることから、往年の車名が再び復活する可能性もありそうだ。今のところ、販売開始は2011年の夏を予定している。


新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!