スズキ・キザシが世界記録を樹立。ボンネビル・ソルトフラッツにて時速327キロで走行。

スズキとロード・アンド・トラック編集部がボンネビルのブラウン・ガス・クーペ・カテゴリーにて世界記録を塗り替えました。 2010年モデルのスズキ・キザシは平均時速203.720マイル(約327.847キロ)で走行し、前の記録を1.5秒上回り新ワールドレコードとなりました。 キザシの製作を担当したのは伝説的ビルダーのリチャード・ホーデナー氏。 大きなターボの装着はもちろんエンジン内部まで加工され、ボンネビル用スペシャルマシンは完成しました。 すでにターボ付きで新記録を樹立したキザシチームですが、今度はなんとターボを外して自然吸気部門での新記録樹立に挑むんだとか。 キザシが世界記録を塗り替えたビデオを観るにはココをクリックしてください。