【スパイショット】 2012年型ポルシェ ボクスターをニュルブルクリンクで目撃!
2012年型ポルシェ ボクスターの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

今年2月から、ボクスターのトップモデル「ボクスター スパイダー」の発売を開始したポルシェ。しかし同社は、休む間もなくポルシェ ボクスターの次世代モデル(981型と称号されるらしい)を開発中のようだ。

Related Gallery:


とは言え、2012年型ボクスターに大きな変更点はなく、外観はボディラインに多少手が加わる程度。サスペンションやブレーキなども、マイナーチェンジに留めているところがいかにもポルシェらしい。インテリアも同様だ。また、2.9および3.4リッターの水平対向6気筒エンジンを改良し、出力やトルクをパワーアップさせるらしい。しかし注目すべきは、4気筒エンジン搭載モデルがラインアップに加わるかもしれないということだ。もし、それが実現するとなれば、フォルクスワーゲンと共同開発した914の復活とも言えるのではないだろうか。

新型ボクスターのお披露目はパリモーターショーになるとも言われているが、来年3月のジュネーブモーターショーを見込んだ方が確実だろう。

さらに、3台のエレクトリック・ボクスターのテストを来年より開始することが発表されており、同社の動向には今後も注目だ!