マツダが新コンセプトカー「Shinari」を発表! パリモーターショーでお披露目か?
マツダ「Shinariコンセプト」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

昨年4月に、マツダのデザイン本部長であったローレンス・ヴァンデンアッカー氏がルノーに転任したことで、それまで賛否両論あった同社のデザインテーマの"Nagare(流)"も終わりを迎えた。

そして、新しくデザイン本部長に就任した前田育男氏が新しいコンセプトを提唱。それが"Kodo(鼓動)"である。

Related Gallery:2014 Honda Accord Hybrid: Review


今回、同社はこのコンセプトに基づいた最新モデルが製作した。それが先日初めて公開された「Shinari コンセプト」だ。今後のマツダの方向性を位置づけるであろうこの車は、10月のパリモーターショーでデビューすると言われている。

4ドアのShinariはNagareのテーマをさらに発展させたのもで、コンセプトモデルではあるものの生産を意識した仕上がりになっている。また、現行のマツダ3(日本名:アクセラ)やその他のモデルで見られる、笑った顔のようなフロントデザインはぐっと抑えられていて、新しいアルミニウム製のアクセントが目を引く。

パリモーターショーまではこの画像しかないが、今のところKodoのデザインには好感が持てる。ちなみに、この "Kodo"とは「魂の躍動」という意味だそうだ。来月のお披露目が待ち遠しい。



新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!