ブラバス社がメルセデス・ベンツ「SLS AMG」のチューニング・モデルを発表
ブラバスが手がけたメルセデス・ベンツ「SLS AMG」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

これまで数々のメルセデス車を手がけてきたドイツのチューナー「ブラバス」が、ついにメルセデス・ベンツ「SLS AMG」のチューニングカーを発表した。サスペンションに改良が施されたメルセデスの最新スーパーカーは、エクステリア、インテリアともにブラバスの美意識が凝縮された1台となっている。

Related Gallery:Brabus Mercedes-Benz SLS AMG


まず、ブラバスが注力したのは車体の軽量化だ。フロントスポイラーと新型フェンダーベントがカーボンファイバー製に変更された。また、リアにチタン製マフラーを採用することにより、排気システムの重量を4割軽減することに成功したという。また、足元には大型サイズながら(フロント20インチ、リア21インチ)軽くて強度の高い鍛造ホイールを装着して、スポーティーな見た目を実現している。

インテリアは、顧客の希望に合わせて様々なカスタム仕様が可能となっている。人間工学に基づいて設計された新しいステアリングホイールに、ブラバスのロゴが発光するスカッフプレートまで用意され、さらにはレザーの種類や色も選択できるというのだから、まさに至れり尽くせりといえるだろう。価格については発表されていないが、これだけ充実した内容ならその値段も推して知るべしだ。

ブラバスがチューニングしたSLS AMGの画像は、ギャラリーをクリックしてご覧いただきたい。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。