モトGP期待のルーキー、ベン・スピースがヤマハファクトリーチームへ加入

モトGP界でささやかれていた噂がまた現実のものとなった。スーパーバイク世界優勝経験を持つモトGPのルーキー、ベン・スピース(上の写真右。隣はヤマハのリン・ジャービス)が、来年からヤマハファクトリーチームに加入することが正式に発表されたのだ。この噂はかなり前からネットで流れていたが、先日ヤマハのバレンティーノ・ロッシが来年からドゥカティ入りすると発表したことで、最近一段と現実味を帯びていたものだ。


スピースは、現在ヤマハのサテライトチーム「テック3」に所属する新人ライダー。一年目のルーキーとはいえ、5位以上の入賞を重ね、ポイントランキングで7位につけており、すでにモトGP界の大きな驚異となっている。シルバーストーン(イギリスGP)では表彰台も獲得したほどだ。ちなみに、ロッシとともに契約満期を迎えるホルヘ・ロレンゾについては、ヤマハは未公表ながら引き続き起用する考えだ。

今回はこのニュースに関連して、もう一つ気になることがある。スピースの移籍発表のプレスリリース(英語)を読むと重要な企業名が見当たらないのだ。そう、ヤマハのスポンサーであるフィアットの名がチーム名から消えているのだ。

これは何を意味するのだろう? もしかしたら近いうちに「フィアット・ヤマハ」はすでに過去のチーム名であると何らかの発表があるかもしれない。こちらをクリックしてプレスリリース(英文)に目を通してほしい。

関連リンク
フィアット・ヤマハが、モトGPでの協力体制を終了へ! その理由とは?
【ビデオ】バイクが路面と平行に!?  スローVTRで観る驚きのMotoGP映像!!
ドゥカティのニッキー・ヘイデンが新型メルセデスベンツCLS63 AMGを入手!
モトGPに登場!BMW 1シリーズのペースカーがカッコいい!
- 自動車保険一括見積もり