【ビデオ】これがプリウス用「車両接近通報装置」のサウンド!
トヨタの車両接近通報装置のビデオは下をクリック

長い間、車の走行音はできるだけ小さくなるように開発されてきた。しかし、エンジン音が静か過ぎるハイブリッド車では、歩行者が車の接近に気づくよう、外部スピーカーを付けて音を大きくすることが検討されている。

そんな中、世界のハイブリッド車をリードするトヨタは、3代目プリウスを対象に、外部スピーカーによる「車両接近通報装置」をオプション販売することを発表した。同社のプレスリリースによると、このシステムは、国土交通省が定めた「ハイブリッド車などの静音性に関するガイドライン」に即しており、価格は1万2600円になるという。また、次世代のハイブリット車などにも対応する予定で、近々海外でも販売されることになるだろう。まずは、日本で8月30日からの販売が決まっている。



今回紹介するビデオでは、実際の音(映画『未知との遭遇』に出てくる宇宙船を思わせる)が聞けるので、ぜひビデオで確かめてみてほしい。こういったシステムが良いか悪いかをここで論じるつもりはないが、こんな音が背後から近づいてきたら、急いで道を空けるのは間違いないだろう。