フォーミュラD第5戦を制したのはファルケンのタイラー・マクアリー!

ラスベガスで先週末、フォーミュラD第5戦が行われチーム・ファルケンのタイラー・マクアリーが優勝しました。 夜になっても40度近い気温の中行われたナイトレース、2位には同じくチーム・ファルケンで日本人選手の吉原大二郎、3位にはモンスター・エナジードリンク・チーム・ファルケンのボン・ギッテンが入賞。 なんと表彰台をチーム・ファルケンが独占する結果となりました。 またチャンピオンシップ争いは439ポイントを獲得しているギッテンと417ポイントという僅差で追う吉原の一騎打ちの様相を見せています。 第6戦は来月行われるソノマ(サンフランシスコ)で、最終戦はロサンゼルスにあるトヨタ・アーウィンデール・スピードウェイです。 

[Source:motormavens.com]