ゴルフカートのメーカーが8億円のアストンマーティン風のスーパーカーを開発!
スター・エレクトリック・カーズ・フランス社が企画するアストンマーティン風「スーパースポーツ」の高解像度ギャラリーを見るには下の画像をクリック

電動ゴルフカートのメーカーが、アストンマーティンをモチーフにしたスーパーカーを開発しているらしい。

スター・エレクトリック・カーズ・フランス社というフランスを拠点とするこの会社は、アメリカの電動ゴルフカートメーカーであるスター・エレクトリック・カーズ社のヨーロッパ法人。ハマーロールス・ロイスなどをはじめとする高級車のデザインを取り入れたユニークな電動ゴルフカートを製造する一方で、電動スケートボードやマウンテンバイク風の立ち乗りスクーター、さらには電動スノーボードのような斬新なシロモノも手がけている一風変わった会社なのだ。

Related Gallery:2K Drive


さらに同社は、世界各国の大統領や王族のための超高級車のデザインも手掛けていると謳っており、今回、そのコンセプトをもとにアストンマーティン風の「スーパースポーツカー」を企画。

車体は特注で生産され、約963psを発揮するアストンの5.4リッターV8ツインターボエンジンが搭載されるという。カーボンファイバーを使用する車体にはシザードアが取り付けられ、内装には高級合成皮革のアルカンターラやレカロのバケットシートが採用されるようだ。生産スケジュールは今のところ未定となっている。

そして気になる価格だが、なんと1台約8億円もするという。本当に製造されるかは疑わしいが、この車の開発者によると、生産は8台限定となり、外観にはそれぞれ異なるカラーが施されるとのこと。"スカイブルーはすぐに用意できる"らしいが、真偽のほどはまったくの謎だ。情報提供者に感謝!