【レポート】日産「ムラーノ」コンバーチブルが2ドアのソフトトップで発売?

日産が風変わりなスタイルのジュークを発売したのは相当の冒険だったと思うが、その性能に対する評価は徐々に高まっている。この波に乗ってか、同社はムラーノのコンバーチブルを発表するようだ。

現在、LAオートショーでのデビューを目指しているようで、すでにディーラーを対象とした内覧会は済んでいるという。ちなみに、この内覧会では参加者から「斬新だ」という反応が多数あったそうだ。


ムラーノのコンバーチブルについての噂は以前からあり、4ドアハードトップというスタイルが固持されるのかどうかに注目が集まっていた。しかし、どうやら2ドアのソフトトップが選択され、最終的にはクライスラー「PT クルーザーカブリオレ」の変形といったものになるのではないかと言われている。

日産の北米営業・マーケティング責任者は、「今の我々には、このような車を果敢に世の中に送り出す力がある」と発言している。この型破りなクロスオーバーの販売予定は未定だが、ムラーノは日本で根強い人気を保っているだけに、このコンバーチブルが人気になっても不思議ではない。我々としては、ぜひ2011年中の発売を期待したい。