新型の5.0リッターV8エンジンをよりパワフルにするキットが登場
フォードレーシング 2011年型マスタング スーパーチャージャーキットの高解像度ギャラリーは下をクリック

マスタングのオーナーにとって興味深いキットが発売される。

8月21日にデトロイトで開催されたウッドワード・ドリームクルーズにおいて、フォードレーシングが新型のスーパーチャージャーキットを発表したのだ。これを装備すれば、5.0リッターV8マスタングでドラッグレースに参加することも夢ではないだろう。

Related Gallery:Business villains of 2011


キットは全部で3種類あり、最大出力が532ps、最大トルクは約65kgmとなる標準キットのほか、出力632ps、最大トルクが74.1kgmとなるハイパワーのキットもあるという。また、2.3リッター・ツインスクリュー型スーパーチャージャーや水冷式インタークーラー、毎分約450ccを噴射するインジェクターがどちらのキットにも含まれている。さらに、フォードかリンカーンの特約店でキットを設置すれば、12カ月か19000kmの保証が付いてくる。

キットを使って自分でカスタマイズしたい方には、チューナーキットもあるが、このキットに含まれるのは主要パーツのみで、エンジンをコントロールするコンピューターとの微調整が必要だ。

ギャラリーからそれぞれのキットの内容が確認できるので、興味がある人はぜひ見て欲しい。