米国自動車協会は犬を運びやすいクルマとしてラグジュアリー、アクティブ・ライフスタイル、効率的という三つのカテゴリーに分け、計11台のSUV、クロスオーバー、ステーションワゴンを選出しました。 

スバル・フォレスターやホンダ・エレメントなどは当然のチョイスといった感じですが、BMW 3シリーズ・ツーリングやマツダ3 5ドアなどはなぜ選ばれたのかわかりません。 一方キア・ソウルや日産キューブはリアシートが倒れてスペースが確保できるため、選ばれたのも納得です。 ビーグルやプードルなどの小型犬であれば、走って速いキャデラック・CTS-Vスポーツワゴンが一番のお勧めだと思うのですが...。 下の画像をクリックして、犬を運びやすいクルマをチェックしてみてください。

Related Gallery:AAA Dog-Friendly Vehicles