【ビデオ】シェルビーGT500を賭けた抽選で起こった信じられないドラマ!
QuakeCon 2010で売った抽選券が当たる様子を収めたビデオは下をクリック

毎年テキサス州ダラス周辺で、"ゲーム界のウッドストック"とも呼ばれる、QuakeConが開催されている。

しかし今年は、参加者のとある男性にとても心穏やかではいられない状況が起こってしまった。その原因は、スポンサーを務めるVentrilo社が行った、2011年型フォード シェルビーGT500が当たる抽選会にあった。

Quakecon 2010: Attendee Blunder of the Year from Daniel Harris on Vimeo.



全部で100枚用意された抽選券は、開催期間中に行われたゲームやコンテストなどで勝ち抜いた人々に手渡されるもので、上記の彼も運よく手にすることができたのである。

ところが、彼はシェルビーGT500の抽選が始まる直前に、抽選券を現金1万7000円で別の男性に譲っていたのだ。車が当たる保障のない紙切れが、1万7000円に変わるのだから、迷うこともなかったろう。

しかし数分後、彼は打ちのめされることになる。なんと、さっき自分が売ったあの抽選券がシェルビーGT500を引き当てたのだ。激しい後悔が彼を襲ったであろうが、少なくとも彼だって現金を手にしたのだから良しとすべきだろう。

ちなみに、この命運を分けた抽選券の交換から発表までの一部始終を収めたビデオがあるので、ぜひチェックしてほしい。情報提供者に感謝!