【ビデオ】高速道路の渋滞はパペットショーで楽しもう!
アーティストのジョエル・カヤックが考案したパペットショー、Supercloggerを見るには下のビデオをクリック

もし、ロサンゼルスの高速道路でひどい渋滞に巻き込まれたら、車の後ろに"黄色い奴"を乗せた、マツダの白いピックアップトラックを探してみるといい。

そこで繰り広げられているのは、南カリフォルニア出身のアーティスト、ジョエル・カヤックが考案した移動式パペットショー。高速道路のラッシュ時に、トラックの後ろで楽しいパペットショーを披露し、渋滞のイライラを解消してもらおうというのだ。彼が追求しているテーマは、混乱、支配、個人の意思、そして"交渉とあきらめ"だという。





また、車内のFMラジオで周波数89.5に合わせると、約60m圏内であれば、パペットの楽しいトークを聞くこともできる。今回はサンプルビデオを用意したのでぜひチェックしてみてほしい。

さらに、「ビデオではなく本物が見たいが、サンディエゴ・フリーウェイ(405号)には乗れない」という人は、9月25日にロサンゼルスのハマー美術館にてショーが行われるので、足を運んでみてはいかがだろうか。

関連リンク
【ビデオ】アートとしてピンストライプ、その存続にかける人たち

【ビデオ】ハーレー・ポリス・エディションが吠える!白バイ警官の運転テクニック!
【ビデオ】これが「パガーニ・ゾンダ」のオートバイ!?
- 自動車保険一括見積もり