【スパイショット】パリモーターショー前に、ロータス「エヴォーラS」のプロトタイプを目撃!
ロータス「エヴォーラS」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

来月末に開催を控えたパリモーターショー。ロータスにとって今年のショーはかなり気合いの入ったものになるようだ。

これまでロータスの目玉は、2004年に生産が終了したエスプリの後継車だけだと思われていたが、先日起きた社内メールの流出により、少なくともあと2車種は出展される予定であることが分かった。その2車種とはエヴォーラのATモデルと、高い性能を誇る「エヴォーラS」であるという。

新型エヴォーラSには、ターボチャージャーを装備したトヨタ製3.5リッターV6エンジンが搭載されると見られており、最高出力は355ps、最大トルクは41kgmを誇る。この車のベースとなるエヴォーラのブレーキは、パワフルなモデルにも対応できるよう設計されているので、S仕様向けに改良されることはないという。

さらに、そのエヴォーラSと思われる車のプロトタイプが、ニュルブルクリンクの近くで激写されている。写真を見る限り、エヴォーラとエヴォーラSの違いといえば、Sのリアディフューザーがより目立つことくらいだろうか。

高解像度ギャラリーにいくつか写真を用意したので、ぜひご自身の目で確かめてほしい。

Related Gallery:Spy Shots: Lotus Evora S


【PR】  ロータス「エヴォーラS」の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

パリモーターショー関連リンク
―ジャガー、ハイブリッド・スーパーカー「C-X75」の市販化を発表!
―ランボルギーニ、今年10月に「セスト・エレメント」を発売!?
―ロータスが新車種シティカーの市販計画を発表