世界で2番目に速いスーパーカー、「アルティメットエアロ」のデザインが一新?!

シェルビー・スーパーカーズの「アルティメットエアロ」はギネスブックお墨付きのスーパーカーだ。

先日、ブガッティ・ヴェイロンに記録を破られ、「世界最速の市販自動車」の座を譲ったものの、その速さは誰もが認めるところだろう。しかし、アルティメットエアロがどれほど速くとも、デザインの悪さを見過ごすわけにはいかない。とてもじゃないが、一流のプロがデザインしたとは思えないレベルなのだ。


しかし、新たにトップデザイナーのジェイソン・カストリオタがデザインを担当することになり、欠点だったデザインが大きく変わりそうだ。カストリオタの起用は数カ月前からネット上で噂されていたが、先日米カリフォルニア州モントレーで開催されていたカーイベントのレセプションでは、彼がデザインした新モデルが関係者だけにお披露目されたそうだ。

そして、同社は新型アルティメットエアロの秋デビューを前にティーザーを公開し始めた。現時点でリリースされたのはフロントノーズ部分だけで、はっきりしたことは分からないが、現行モデルより醜くなることはないだろうから、ここはカストリオタ氏の手腕を大いに期待したい。