スティーブ・サリーンが所有していたフォードGTのプロトタイプがオークションに!

スティーブ・サリーンが個人所有しているフォードGTをオークションにかけるかもしれないそうです。 この個体は量産体制に入る前に作られた9台のプロトタイプのうちの5台目。 2005年に製作された時はイエローで、その後ホワイトとブルーストライプにオールペンされました。 また、エンジンにはハンドメイドのスーパーチャージャーが装着されていて、9台のプロトタイプの中で過給機付きはこの一台だけだそうです。 さらにロッキーやワイルドスピードなどのハリウッド映画への登場経験もあります。 走行距離は6,000キロ。 ナンバーが付いていない車両なので、距離はコマーシャルの撮影や映画の撮影時に延びたものだと思われます。 この特別なフォードGTは今週末にモントレーにて行われるルッソ・アンド・スティールのオークションに出品される模様です。 

Related Gallery: