ベントレーが、「コンチネンタルGTC」の特別限定車2モデル発表!
2011年型ベントレー「コンチネンタルGTCスピード80-11」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

毎年8月にカルフォルニア州モントレーで開催されるクラシックカーのイベント「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」は、今や新車を発表する格好の場として、急速にその地位を高めている。

今年も「マクラーレンMP4-12C」や「Perana Z-One」、「ジャガー XKR175」、「フォード・マスタング ボス302」、「ブガッティ・ヴェイロン 16.4スーパースポーツ」など、様々なメーカーの新車やレアな車がそろっている。

Related Gallery:


そして今回、我々が紹介するのはベントレーの特別限定車「コンチネンタルGTC 80-11」と「コンチネンタルGTC スピード80-11」だ。北米市場をターゲットに製作されたこの2モデルは、それぞれ80台限定となっている。ちなみに車名にある11は、特別限定車の年式である2011年を意味している。

両モデルにはトリムパッケージに加え、14本スポークの20インチホイールが付くほか、スピード80-11には赤のキャリパーが装着されている。また、この特別モデル限定の新色として、写真にある"ミッドナイト"が用意されている。

さらに、これだけではベントレーの特別限定車だと思えないという人のために、左右のフロントフェンダーに"ユニオン・ジャック"のバッジが装着されていることを補足しておこう。

より詳しい情報を知りたい方は、プレスリリース(英語)と下のギャラリーをチェック!