ケーニグセグ社、ブガッティ・ヴェイロンの持つ市販車最速記録に挑戦か?
ケーニグセグ「アゲーラ」の高解像度ギャラリーは下をクリック

スピード対決ほど、自動車業界を熱くさせるものはない。それがトップクラス同士の争いとくればなおさらだ。その激しい戦いの火ぶたが、今まさに切って落とされようとしている。

その火種を作ったのは、どうやら英自動車情報番組『Top Gear (トップギア)』のビル・トーマス氏らしい。彼はブガッティヴェイロン 16.4スーパースポーツ」が市販車最速の時速431kmをたたき出して間もなく、ケーニグセグ社の工場を訪問し、その時点ではまだ極秘だったブガッティの最速記録更新のニュースを最高経営責任者(CEO)のクリスチャン・フォン・ケーニグセグ氏に話したのだ。

Related Gallery:Koenigsegg Agera


このニュースを聞いたケーニグセグ氏は、直ちに自社の最新車「アゲーラ」のスピード測定を行うことができる候補地を探し始めたという。果たしてケーニグセグ社は、このアゲーラでブガッティから"最速"の称号をもぎ取れるだろうか? 

熱い対決の実現を大いに期待してもよさそうだ。ひょっとしたら、米シェルビースーパーカーズ社も加わって三つ巴の戦いになるかもしれない。我々にとっても、スピード競争ほど楽しいものはないので、ぜひ今後も注目していきたい!

[Source: Top Gear]