【ビデオ】クマが突然車に侵入! 荒らされた車内の様子を動画で紹介
ビデオは続きから

車の中に食べ物を置きっ放しにするのがよくないことは皆さんもご存知だろう。車内ににおいが残ってしまうし、最悪の場合、とんでもない動物を呼び寄せてしまう危険性もあるのだ。

コロラド州に住む10代の少年は、車の後部座席にピーナッツバターのサンドイッチを置きっ放しにしていたという。そして、夜中にガレージに向うと、なんと車がなくなっていたというのだ。


少年が慌てて警察を呼び、愛車のトヨタ・カローラを探したところ、坂になった私道を下りた森の中で見つかったという。警察は車にロックがされていないことや現場の状況から、食料を探していたクマがドアを開けて車内に侵入したとみている。クマが車内のピーナッツサンドを荒らしているうちに車が動き出し、坂を滑り落ちて森の中で止ったというのだ。その証拠に、運転席にはフンが残されていたという。

ビデオをクリックして無残な車内の様子を見てほしい。一つ目のビデオはテレビのニュース映像で、クマが車内に侵入している様子を写真付きで詳細に伝えている。もう一つのビデオは、少年自身がこの悲惨な事故の様子について語っている映像だ。皆さんも、クマが出そうな場所では車内に食べ物を置かないよう注意してほしい。

[Source: YouTube]