レクサスLFAをGTに参戦させる事により、トヨタはモータースポーツにカムバックするのでは、と自動車雑誌モータートレンドが報じました。 報道によると、レクサスはFIA GT1選手権に参戦し打倒日産GT-Rを目指すのだそう。 
しかし、3,750万円するLFAがGT-Rを相手にするのはマーケティング的に見ておかしな事。 しかもGT1クラスは来季から無くなる予定です。 も しトヨタがLFAをレースに参戦させたいなら、フェラーリやアストンマーチン、ポルシェなどがしのぎを削るル・マンのGT2クラスがいいでしょう。  LFAのレース・エディション(写真上)はすでに2度のル・マン24時間耐久レース(ニュルブルグリング)を経験しているので、仕様もGT2のレギュレーションに近いセッティングのはずです。 世界の強豪を相手にするLFAの姿を是非観てみていものです。

Related Gallery:Oprah's Selects


[Source: Motor Trend]

関連リンク
【噂】LFA「TOKYOエディション」、 CT200hクーペ、スープラ後継 トヨタがクーペに力?

レクサスLFAが記録更新!ポルシェ911 GT2 RSをやぶりニュル市販車最速へ!
レクサスLFAロードスターの登場は2014年!!!
【PR】「レクサス」の中古車価格ってどれぐらい? 検索結果を見てみよう!